レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティを終えて

皆さま、急に冷え込みが厳しくなりましたが、如何お過ごしですか。

 

お蔭様で、12月9日(日)のレ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティは、無事終了致しました。

たくさんの方たちからの嬉しいお電話や、応援メッセージを拝読しながら、温かい気持ちになっております。

 

いつもの事ながら課題は色々ございますが、お客様と楽しい時間を共有しながら、音楽を奏でることが出来る事が何よりも素晴らしい事だと思います。

 

レ・クロッシュのファンの皆さまに、この1年間もレ・クロッシュを支えて下さいまして、心よりお礼申し上げます。

また、来年も皆さまのご期待に沿えるよう努力し、益々音楽を磨いて欲しいと願っております。

 

そして、多大な協力者は、ヨーロッパ アーティストのスタッフの方たちです。

当日も7時間に渡り、コンサート準備とパーティ準備、そして後片付けなどを、必死でお仕事をして下さいました。

7名のスタッフが段取りよくして下さらなければ、コンサートもパーティもうまく運びません。

心から感謝しています!

準備に時間を掛けなければ成功は有り得ませんから・・・

ホールの担当者が、「長年ホールの仕事をしてきましたが、これほど、チームワークの素晴らしいスタッフたちをみたことはありません。」とおっしゃって下さいました。

気持ちのよい、頑張りやさんばかりの集団ですから、そう感じられたのでしょうね。

評価して下さって、とても嬉しいです。

 

今月で、南麻布セントレホールは閉館となりますが、SMSサポートミュージック ソサイェティは、続けて下さるそうですので、また何かの機会がございましたら、SMSサポートの企画のもとでも、また出演させて頂きたいと思います。

 

毎年の事ですが、クリスマスコンサートに続き、クリスマスパーティを開催致しました。

皆さまの笑顔が忘れられません。

ビンゴゲームの景品は、すべてフランスから持ち帰りました、ワインやチョコレート、そして香水や小物ですが、持ち帰る時は、かなり大変な事なのですが、こうやってファンの皆さんが喜んで下さっていると、また来年もたくさん運んでこないと!と思えます。

 

ホール会長 鈴木達也様の乾杯の音頭、ヨーロッパ アーティスト 協力アーティストのソプラノ歌手 森裕美子さんとの共演、W先生の指揮で「きよしこの夜」を斉唱出来ました事も嬉しかったです。

W先生は、皆さまで「きよしこの夜」を斉唱します前に、マイクでお話下さいました。レ・クロッシュを評価して下さいました事は、誠に光栄でございます。心から感謝致します。

W先生のパワーを見習いたいです。もちろん、音楽家というだけではなく、素晴らしい人格者でいらっしゃいますし、お目に掛かるだけで、いつも幸せな気持ちにさせて下さいます。

笑顔が本当に素晴らしい方です。

到底、米寿を迎えられた方とは信じられませんが、ずっとお元気で指揮を続けて欲しいと思います。

 

ファンの皆さま、どうぞ、来年もよろしくお願い致します。

 

また、ファンクラブに新規ご入会して下さる方を募集致しております。

多くの方たちの輪が継続の力となりますので、是非よろしくお願い致します。

 

来年も継続の手続きをして下さいました、ファンクラブ会員の方たちに、感謝致します。

益々充実していきたいと思いますので、応援の程よろしくお願い申し上げます。

 

今朝、私共の第二の故郷であります、フランスアルザス地方のストラスブルグでテロ事件が起きました。

とてもショックです。

クリスマスマーケットの活気のある時期ですが、パリの騒動に多くの警官は出動していましたので、その分手薄だったそうです。

犯人は逃げたそうですが、このところ、フランスは荒れていますので、恐ろしいです。

 

では、今年も残り少なくなりましたが、お体を大切になさって下さい。

 


12月9日(日)は、レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティです!

皆さま、朝夕かなり冷え込むようになりましたが、如何お過ごしでございますか。

 

皆さまに取りましても、この1年色々な出来事がおありになった事でしょう。

 

最近は、何も欲を持たなくなりましたが、これは単に年齢のせいなのでしょうが、今は、一日一日を前向きに元気に活きられたらそれで満足しています。

世界中の人たちが、日々健康に過ごす事が出来たなら、何よりも嬉しい事です。

 

私は、元々仕事と余暇の切り替えが上手な方ですが、年の半分はがむしゃらに仕事をして、あとの半分は呑気に気ままに生きて行くのが今後の私の理想です。

若い方たちはそうは行きませんが、段々エンジンをかけっぱなしでは体が持ちませんので、自分をより幸せに思うためには、余暇の時間を大切にたっぷり使いたいと思っています。

若さをずっと保つことは、至難の業ですが、姿勢だけはピンと正して、来年も元気でいたいと思います。

周囲の方たちに、「元気過ぎるわよ!」とよく言われますが、それは、私が元気という事よりも、私の周りにはあまりにも素敵な心優しい人たちがいてくれて、皆さんが私を支えて下さるからに他なりません。

これも人生たった1回ですから、家族や友人たちに恵まれている私は、大変幸運の星に産まれた事ですから、神に感謝です。

 

昨日は、八王子いちょうホールでのコンサートでしたが、曲間ごとに、熱い拍手を送って下さる方が多くとても嬉しかったです。

担当者の方が、「八王子市には、レ・クロッシュのファンが多いですので、また是非来春にお願い致します。」とお声を掛けて下さいました。

新しい担当者の方でしたので、春と冬には、日本で活動致しております、とお伝え致しました。

レ・クロッシュの音を求めて集まってきて下さる八王子市民とも何かのご縁だと思います。

 

昨年八王子いちょうホールで聴いて下さいました、S様は、その場で、レ・クロッシュのファンクラブにご入会して下さいました会員さんですが、今年のクリスマスコンサートには、またお越し下さるとの事で、楽しみにしております。

今後も、地道にレ・クロッシュの音楽を普及していけたなら嬉しいです。

 

さて、12月9日(日)レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティを充実させるために、あと1週間ですから、準備に励もうと思っています。

 

何をするにも多くの方たちの力を借りながらしていますが、今年もスタッフの方たちには、大変ご面倒をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

そして、ヨーロッパ アーティスト 協力アーティストのソプラノ歌手 森裕美子さんともパーティのオープニングコンサートでは、レ・クロッシュと共演して下さいます。

明日は、集まって3人で練習致します。

どうぞ、当日をお楽しみに!

 

では、今から老人ホームに行き、母の様子をみてきます。

足腰が悪いのと耳が遠くなりましたので、伝達も時には大変な事もありますが、毎日パソコンで私のメールをチェックしてくれるので、とても話がスムーズで助かります。

老人ホームに自分のパソコンを入れているのは母のみとの事ですが、当たり前ですよね。

母用に、パソコン作りが得意な息子がチェロの練習の合間に作りました物ですが、とても具合がよいそうで、母は、今はパソコンが何よりも楽しみだと話していました。

レ・クロッシュのファンクラブ会員ではもちろんありますが、福山雅治のファンクラブ会員でもあります。

恐らく、98歳というのは、ファンクラブの中でも最年長でしょう。

 

先日、福島県の主催者より、ご立派なリンゴを送って頂き、宮城県の主催者より、美味しいお米を送って下さったので、ホームに持って行き、食べてもらいましたら、大感激してくれました。

地方の方たちがいつまでもレ・クロッシュを応援し支えて下さる事に、心から有難いと思います。

 

今年5月に他界致しました、夫の母の姉は、この11月で101歳を迎えました。

東京文化会館には、毎年車いすで聴きに来て下さいますが、今年は、娘と孫に連れられて、3人でクリスマスコンサートに来て下さるそうです。

101歳でコンサートに行きたいと思う気持ちは、素晴らしい事だと思います。

 

レ・クロッシュファンクラブ会員の方は、来年度の会費をお振込み下さいまして、心より感謝申し上げます。

まだ未払いのファンクラブ会員の方は、12月31日までとなって居りますので、お早めにお振込み下さいますと幸いです。

来年もレ・クロッシュの応援をよろしくお願い申し上げます。

 

では、寒さが厳しくなりますので、くれぐれもお体を大切になさって下さい。

どうぞ、楽しい毎日をお過ごし下さいませ!

 


師走まであと4日!

皆さま、大分寒くなりましたが、お元気でいらっしゃいますか。

 

あと4日で、12月です。

忙しい11月でしたが、昨日、レ・クロッシュのコンサート、そして、孫の「はらたく細胞」の14公演も無事終わり、ホッと致しました。

娘は、コンサートを終えてから、急いで彩音の千秋楽へと向かい、何とか開演に間に合ったようです。

息子は、午後からは、8人のアンサンブル部門のピアニストたちとの共演でしたが、とても喜んでもらえたそうでよかったです。

 

今日は、少し落ち着いて家事をしました。

娘も今日から朝お弁当を作って子供を送りだす普通の生活をはじめましたが、この1ヶ月間は、ほとんど外食でしたので、お弁当を作るのが久しぶりだったそうです。

ホテル住まいが多いと冷蔵庫の中も何だか寂しくなっていたそうで、昨夜帰宅後に彩音が牛乳を飲んでしまったので、朝ないのに気づき驚いたそうです。

 

12月1日もまた八王子のいちょうホールでのコンサートですが、12月9日に開催します、南麻布セントレホールでの「クリスマスコンサート」の曲目を数曲弾かせてもらう事になっていますので、頑張って欲しいです。

 

「レ・クロッシュ ファンクラブ」の会員を募集しています。

何をするにも、多くの方たちに支えてもらいながら継続しています。

いつもファンの方たちには、心より感謝申し上げます。

 

来年度の会費は、2018年12月31日までにご入金下さい。

レ・クロッシュ ファンクラブ会費は、2000円となります。

 

12月9日のクリスマスコンサート当日でも受け付けて居りますが、出来ます事なら、銀行振り込みして下さいますと、9日の混乱を避ける事が出来ますので、有難いです。

 

そして、12月9日(日)の「クリスマスコンサート&クリスマスパーティ」にも是非お越し下さいませ。

ご参加をお待ち申し上げます。

 

「ぶらあぼ」12月号 P214に、「12月の注目公演」で音楽評論家の笹田和人氏が推薦して下さいました。

 

レ・クロッシュクリスマスコンサート 〜ピアノ&チェロの世界〜

「素敵な音のクリスマス・プレゼント」が今年も届く。共にパリで学んだピアノの宇宿真紀子とチェロの宇宿直彰による姉弟デュオ「レ・クロッシュ」。バッハ=グノーやカッチーに「アヴェ・マリア」など、聖夜に相応しい温かな調べの他、ポッパー「演奏会用ポロネーズ」ほか技巧的な作品も。直彰がバッハ「無伴奏組曲第一番」からプレリュード、真紀子がドビュッシー「喜びの島」など、それぞれのソロもたっぷりと」 文:笹田和人

 

皆さまとご一緒に、楽しいひと時を過ごしたいと思います。

クリスマスコンサートのあとの、クリスマスパーティもお楽しみ下さい。

 

昨年は、レ・クロッシュの二人が各テーブルを回りまして、お話をしたり質問を受けたり致しましたが、少し時間がオーバーしてしまいますので、今年は、各テーブルを回って握手会、そのあとに、皆さまからの質問コーナーを別に設ける事に致しました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

オープニングコンサートでは、レ・クロッシュとご一緒に、ヨーロッパ アーティスト協力アーティスト ソプラノ歌手 森裕美子様と共演をさせて頂きます。

 

毎年バイキング形式でのお食事となりますが、今年も同じような形で進めさせて頂きたいと思います。

 

フランスからシャンパンとワインは運んできましたのでお楽しみに!

 

フランスで修行を積みましたパティシエの特製ケーキ、そして、ビンゴゲームの景品は、すべてフランスからのクリスマスプレゼントです。

どうぞ、お好きなお品をお持ち帰り下さい。

 

また、皆さまとご一緒に、「きよしこの夜」の斉唱の折に、W先生が指揮をして下さいますので、楽しく歌いましょう。

W先生は、いつも気持ちよくお引き受け下さり、感謝致しております。

 

では、皆さま、何かご質問等ございましたら、いつでもご連絡下さい。

 

急に冷え込みが厳しくなりました。

どうぞ、くれぐれもお風邪など召しませぬように。

今週も皆さまにとりまして、素敵な1週間となりますように、お祈り申し上げます。

 

 


有意義な日々

今日はお天気がよく、秋晴れです。

皆さま、お元気でいらっしゃいますか。

 

家族連れの方たちは、公園で楽しんでいらっしゃいます。

幸せいっぱいのお顔をして走り回っている子どもの姿をみていると、こちらまで温かい気持ちになります。

 

息子は、25日のピティナ八王子支部主催 アンサンブル部門 で8名のピアニストとピアノトリオが6組、チェロとのデュオが2名と共演をするという事で、レ・クロッシュ クリスマスコンサートのプログラムとは別に練習に励んでいるようです。

明日は、午後からアンサンブル部門の8名のピアニストとのリハーサルが八王子音楽院でございます。

 

孫は、昨日が「体内活劇『はたらく細胞』」の初日でした。

3人の子役たちもゲネプロ、そして本番、今日もマチネが14時から、夜の部は、19時からのスタートです。

 

14公演がすべてほぼ満席との事で、驚いていますが、昨日娘からの報告ですと、とても素晴らしい公演だったそうです。

大人キャストが中心ですが、このような機会をもらえ、一緒に舞台を作りあげて行く経験をさせて頂けた事は大変価値があることだと思います。

25日の千秋楽まで、とにかく体調管理をしっかりして、元気に頑張って欲しいです。

 

昨日の事が掲載されていますので、アドレスを載せさせて頂きます。

 

 

https://natalie.mu/stage/news/308297

 

 

孫は、血小板ちゃんの「うしろまえちゃん」役で、3人の中で、髪が短く、白い血小板の帽子を後ろ前に被っている子がそうです。

いつもは、何をしても、1番が好きな子なのですが、役では、「まって〜」と二人を追いかける役のようです。

最年少ですから当たり前ですが、それがまた楽しいようです。

 

私共は、19日の公演の予約してもらえましたので、舞台を楽しんで参ります。

 

私は、今年になり、孫の公演鑑賞は、今回がはじめてなのです。

観たくても、渡仏時期に重なってしまいますので、どうにもなりませんが、2月のミュージカル「雪のプリンセス」、8月のミュジカル座公演「ニッキー」そして、今回の「はたらく細胞」の3公演を私の代わりに欠かさず鑑賞して下さっています、私の友人たちに心より感謝しています。

「マミーの分まで観てきますね!」とおっしゃって下さいます。

今頃、友人お二人は、鑑賞して下さっているでしょう。

21日にもYさんとご友人お二人でお越し下さいます。

私の友人たちは、3代を応援して下さっている事になるのです!

 

まずは、友人である私、レ・クロッシュの娘と息子、そして孫の3代をずっと見守って下さっています。

孫の誕生10日目に、大学の友人たちは、彩音に会いに来て下さいましたから、それから8年の成長を私と共に喜んで下さっているのだと思いますと、感謝の気持ちでいっぱいです。

その方たちは、ヨーロッパ アーティストのスタッフとしても活躍して下さっています。

 

毎年、クリスマスコンサート&クリスマスパーティでも私の片腕どころではなく、両腕、両足となってお世話して下さいます。

冬は寒いはずですのに、このような熱い友情のお蔭で、身も心もアツアツです。

 

ところで、昨夜、孫はホテルに戻ってから、スカイプ電話で、「マミー!たのしかった〜」とロビーで販売されている、血小板グッズを並べて見せてくれました。

血小板ちゃんだけには、主催者さんより、特別にご褒美を下さったそうで、並べて満足していました。

 

プログラムの他に、プロマイドやアクリルスタンド、ファイルなど、孫の顔が載っているグッズが販売されている事を不思議に思う程です。

初めての長期戦ですから、体力はある子とはいえ、大人たちとずっと一緒に共にして、疲れないように頑張って欲しいと思います。

 

娘も11月25日には、レ・クロッシュの演奏の他、ヴァイオリニストとのデュオもありますので、練習時間をどこかで確保しなければ、と不安に思ったりもしていますが、本番期間中は、お越し下さいますお客様へのご挨拶もございますので、私が代理では無理そうです。

 

折角お越し下さる方たちが大勢いらっしゃいますから、良い思い出をたくさん作って欲しいです。

 

では、皆さま、大分冷え込む日も多くなりましたので、くれぐれもご自愛下さいませ。

 


今年の11月は大忙しの巻です!

皆さま、お元気でいらっしゃいますか。

 

今週は気温が低くなる予報でしたが、確かに今日は16度の予報が当たっているようです。

寒くならなければ、紅葉は美しい色になりませんので、紅葉のためにはよいですね。

 

女性は年齢を伏せている事も多いようですが、私の歳になれば、今更〜という感じです。

 

11月12日で65歳になり、シニアの仲間入りです。

それで、介護保険証が届いて、まずビックリ!

今週は、年金の手続きのために、戸籍謄本を取りに行ったりしています。

何だか近くのスーパーでは、65歳になると、シニアのために5%引きになるカードを下さり、お安くなるそうですが、還暦の祝いよりも65歳が節目の年のような気がします。

しかし、65年間、元気で過ごせた事に、感謝しています。

そして、夫や子供たち、そして孫までも準部してくらた素晴らしいプレゼントの山に、幸せであると感じています。

 

レ・クロッシュとしてではなく、チェロの息子は、18日に8名の色々な層のピアニストの人たちとのトリオとデュオの合わせの練習がありますので、曲数だけでもレ・クロッシュのと、8名の曲目でたくさんあるようです。

若きピアニストが楽しんで弾いて下さる事を祈っています。

11月25日が、ピティナ八王子支部ステップアンサンブルの本番ですが、孫の「はたらく細胞の」千秋楽の日でもありますので、娘は、本番が終わり次第、娘の会場に急いで行くそうです。

 

11月16日から25日までの14公演とのことですが、私は、19日に観るつもりです。

何とかチケットを取ってくれましたので、よかったです。

舞台を観る前に、アニメの「はたらく細胞」をしっかり観てからの方が楽しいわよ、と孫に言われましたので、何とか今週中に観ようと思います。

 

昨日だけは、舞台機材を劇場に移動する日で、練習がお休みでしたので、久々の孫のピアノと歌のレッスンをしましたが、11月初めてのレッスン日でした。

毎日休みなく、午後8時までの練習とあっては、家に帰るのが10時半で、練習をする時間もありません。

しかし、練習不足でも楽しく弾いていたのが印象的でした。

 

今日は、公演中の安全祈願に、キャストとスタッフが劇場近くの神社にお祓いをしてもらうという事で、小学校の授業を2時間で早退して急いで向かったそうですが、3時間目と4時間目には、孫が2年生の教科書から、「手紙」のがまくん役になり、1年生に劇をする日でしたので、それを楽しみにしていたようで、出来なくてガッカリしていましたが、仕方のない事ですね。

 

今は、「はたらく細胞」の練習に時間を使っても成績を絶対に下げない、と目標に本人は頑張っているそうです。

 

昨日も、算数のテスト2枚とも満点だったわよ、と自慢げに話していました。

 

とにかく、レ・クロッシュと孫の本番を体調良く楽しく出来ますように、と祈るばかりです。

 

では、皆さま、寒さが厳しくなります折、ご自愛下さいませ。

 


レ・クロッシュ クリスマスコンサート&パーティ のチケットをネットショップにて販売!

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

もう11月だというのに、この暑さは一体どうしたのでしょう!

半袖姿の方もいらっしゃいますが、確かに長袖ですと直射に当たると暑すぎますね。

この先の温暖化を考えますと恐ろしいです。

 

ところで、今月から、ヨーロッパアーティスト ホームページの ネットショップから、「クリスマスコンサート&パーティ」のチケットをご購入することが出来ますので、ご案内させて頂きます。

 

https://www.europa-artist.com/shop/cart.cgi?mode=f&id=14884614055954

 

ホームの右下欄に、「Concert Chikets Shop」を押して下さればページが開きますので、是非ご利用下さい。

 

コンサート(一般):2500円  パーティ(一般):2000円

 

となりますが、レ・クロッシュファンクラブ会員の方は、1割引きとなりますので、お間違えのないように記載して下さい。

 

昨日、会場でございます、南麻布セントレホールさんのスタッフの方たちと打ち合わせを致しました。

2階の様子が変わりましたので、また7日に致します、ヨーロッパ アーティストのスタッフさんたちと打ち合わせをしながら、どのように当日進めていくか、などを相談したいと思います。

 

今年もヨーロッパ アーティストのスタッフんさんたちは、張り切ってお仕事をして下さるそうで、とても有難いです。

 

ところで、2019年度のファンクラブ会員の会費 2000円をお支払い下さいました会員の方には、順次、「会員証」と「領収書」を郵送致しておりますが、1週間過ぎましても到着しません場合は、ご連絡下さい。よろしくお願い致します。

 

今年のパーティもフランスからシャンパンやワインは運び、ソフトドリンクも加えて飲み放題ですし、例年の特製ケーキ、お料理もたくさんご準備する予定です。

ビンゴゲームの景品もすべてフランスから持参したものですから、お楽しみに!

 

来年度の新規会員を募集致しております。

どうぞ、レ・クロッシュを応援して下さいます方は、是非お声をお掛け下さい。

 

今日と4日の夜は、ピアノリサイタルがございますので、ゆっくり鑑賞したいです。

今夜はグノー、4日はドビュッシーオンリーのプログラムです。

 

娘は、朝から小学校の授業参観日とのことで、出掛けています。

 

「はたらく細胞」の舞台練習も本格化して、今日も午後1時~午後8時までとの事ですが、元気に頑張っている様子に嬉しく思います。夫が送迎は全面的に協力してくれますので、娘のピアノ練習時間は何とか確保出来ています。

 

昨日も練習場までのエレベーターで、男性キャストと一緒になったそうですが、「この子すごいよ。将来は大女優間違えなし!」と冗談にでも仰ってくれて、孫は大喜びしていたそうです。

 

明日は、孫のバレエの発表会がございます。

「ジゼル」は、華やかですから、明るい衣装て楽しみです。

明日は、母を連れて、楽しませてあげるつもりです。

昼前にはホームから連れて参りまして、一緒にランチ、車いすで散策、ショッピング、そしてバレエ発表会の鑑賞の後には、京王プラザホテルの打ち上げにも参加するそうですので、明日は一日中母と一緒にいます。

 

では、楽しい芸術の秋をお過ごし下さい。

 


レ・クロッシュ ファンクラブ会報 秋号2018をお送り致しました

皆さま、お元気ですか?

この周辺でも大分葉が色づき、街路樹の色の変化を毎日車で通りながら楽しんで居ります。

 

ファンの皆さまから、「会報の表紙の写真がとても綺麗ですね!レ・クロッシュのお二人の記事をいつも楽しく読ませてもらっています。」とお声を掛けて下さったり、メールが届き、とても嬉しく思います。

カナリア諸島のフェルトベントゥラ島 コスタ カルマビーチをホテルの部屋から、何気なく撮りましたが、自分でも結構良い角度で撮れたかな、と感じていますものの、生の声でご感想を下さると、なお嬉しいです。

 

会報をお届けしました翌日には、もう5名の方が来年度のファンクラブ会費をお振込み下さいました。

引き続き、2019年もファンクラブ会員を継続して下さいまして、誠に有難うございます。

この5名の方は、昨年もやはり会報発送翌日にお振込み下さいました。

本当に嬉しいです。

最近は孫の誕生をきっかけに、コンサートを開催致しません、札幌、関西地区、山陰山陽の地域の方、そして、東北の方たちは、コンサートに関係なく、毎年スポンサーという形で応援して下さいます。

 

正直申しますと、ファンクラブ会報のデザイン料なども上がりまして、かなり苦しいところもございますので、スポンサーとしてずっと応援して下さいます方たちに心から感謝申し上げます。

 

来年に新規ファンクラブ会員ご希望の方は、ヨーロッパ アーティスト お問合せサイト 又は下記のメールアドレスからお申し込み下さいますと幸いです。

ただ今お申込み頂きますと、2018年10月〜2019年12月まで有効とさせて頂きますので、クリスマスコンサートでも割引き可能となりますため、お得です。

 

ヨーロッパ アーティスト 

 

お問い合わせ:https://www.europa-artist.com/mail_form/acc.cgi?id=146259058331267

 

E mail:contact@europa-artist.com

 

レ・クロッシュ ファンクラブにご興味がおありの方は、ご連絡頂けましたら、2018年の会報をお送りさせて頂きます。

 

ファンクラブ会員ではなく、スポンサーになって下さいます方も大歓迎でございます。

 

本当にいつもレ・クロッシュを心から支えて下さる方たちのお蔭でここまで頑張れたと思います。

日本での初演から、何と18年経ちました。誠に信じられないような話ですが、ファンあっての事と、応援して下さいます方たちに、心からお礼申し上げます。

 

ところで、クリスマスコンサートのチラシの件で、ファンの方たちにお伝えしなければならない事がございます。

訂正がございます。

レ・クロッシュ ファンクラブ会員の方とSMSサポート会員の方のみではございますが、パーティ代金は、通常2000円のところが、1割引きで1800円となります。

ところが、ホール側の担当スタッフの方がご親切に値段まで入れ込んで下さいましたが、1800円のところが、1900円と印刷されていました。

私がもっとしっかり最終確認をせねばならなかったのですが、誠に申し訳ございません。

「レ・クロッシュ ファンクラブ会報秋号 2018」の裏面には、正しく記載されていますので、お間違えのないようお願い致します。

チラシを発送致しましても全く気付かずにいましたら、ヨーロッパ アーティストのスタッフがすぐミスに気付いて連絡をして下さいました。

それで、チケットは刷り直してもらう事が出来ましたので、よかったです。

今後は慎重に、気を配って作業をしていきたいと思います。

まずはこの場を借りまして、心よりお詫び申し上げます。

 

また飛び入りの仕事が入りました。

 

娘の夫のおばあさまが昨日ご他界なさられましたので、札幌まで葬儀の為に、娘夫婦は行く事になりました。

実母と同い年の98歳だったと思いますから、大往生でした。

最近施設でも食欲がなくなったものの、今月に入り持ち直したと聞いて安堵しておりましたのに、とても残念です。

 

孫は、今舞台などの練習が入り、スケジュールを考えますと、札幌行きは無理ですので、私共の家で2日間預かる事になりました。

 

小学校は、私立でお弁当持ちですし、明日は朝から習い事でお弁当あり、夜からは、ミュージカル”ニッキー”の時のメンバーとのお夕食会があるそうで、私が付いて回らなければなりません。

明後日は、お弁当作りを考えますと、5時半起きでしょうか…

もうお弁当は遠い昔の事ですので、明日と明後日は頑張らなければなりません。

 

では、今から買い物に行き、孫の大好物の物を選んで買ってきましょう。

 

どうぞ、皆さま、楽しい秋をお過ごし下さい。

 


軽井沢の紅葉!

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

秋晴れは気持ちがよいですね。

 

ただ今、軽井沢の別荘に、実母を連れて来ています。

 

お蔭様で無事帰国致しまして、まずは、レ・クロッシュの会報とクリスマスコンサートのチラシ発送の仕事がございました。

お手元に届きましたでしょうか。

 

今秋から今冬まで、またレ・クロッシュが楽しいコンサートを開催したいと思いますので、よろしくお願い致します。

 

会報秋号の表紙写真は、バカンスに参りました、カナリア諸島 フェルトベントゥラ島のホテルの部屋から何気なく写した写真ですが、自分としては綺麗に写せたと思い、表紙に使わせて頂きました。

 

軽井沢はもう寒くなっているので、観光客が少ないかと思いましたら、丁度紅葉の季節ですので、とても人が多いです。

 

母は、静かに家のベランダから紅葉を眺めているのが一番好きなようです。

もう、明日には、東京に戻りますが、少し親孝行が出来たようです。

 

一昨日は、今年の4月、パリの家に宿泊して下さいました、Yさんの個展が神谷町の画廊で開催中でございましたので、その最終日に伺いました。

丁度、銀座十字屋会長の中村様とご一緒出来、楽しく絵画観賞をさせて頂きました。

年々色合いが深くなるような気がします。

 

レ・クロッシュのファンの方たちが、「年々音に深みが増して、それを感じる事が演奏を聴くのと同じぐらい楽しいのです。」と声を掛けて下さいますが、絵画でもやはり同じ芸術なので、一緒だと痛感致しました。

 

では、皆さま、素敵な秋を満喫して下さい。

 


今日パリを発ちます!

皆さま、お変わりございませんか。

また、久しぶりで、日本の皆さまにお目に掛かれると思うと嬉しいです。

 

私は、フランスと日本を行ったり来たり、一体何をしているのかしら?と思う事もありますが、結構移動するたびに、新鮮な気持ちで戻れると思うと、その価値はあるかな、と思ったりしています。

 

庭のぶどうのつるが伸びすぎたせいと夏の太陽のお蔭で、実がなり過ぎて、今日の仕事はまず近所の方にぶどうの房を配るところからスタートです。

 

雨の予報が秋晴れに代わってくれたので、昨日は晴天そのもので洗濯があっという間に乾きましたが、今日の最終日もせっせと洗濯をしています。

今回は、冷蔵庫掃除は昨日終えていますので、ちょっと気持ちが楽です。

野菜庫のゴミ掃除が嫌いですが、冷蔵庫の棚を全部取って、洗いました。

 

フランスは、ロータリーがとても多いのですが、その周りにかわいい草花がいつも植えてあります。

バスで出掛けて、ロータリーのかわいい花壇を眺めながら目的地に出掛けるのが大好きです。

さすが、ロータリー発祥の地だから、充実しているのかも知れませんね。

 

夏の花から秋の花へと季節ごとに可愛く彩られている草花は、地元の人たちを楽しませてくれています。

観光客は、カメラに収めている人たちも多いです。

 

ふと、夏に行きました、モネの庭園を思いだしました。

夏は、本当に見事です。

毎年4月~10月までの開園期間ですので、あと少しですが、今夏は暑すぎたので、庭園の草木や花はぐったりしてしまっているのかと思いましたが、太陽の力と水撒きを徹底していたのでしょう。

今まで何度も足を運んでいますのに、最高に美しい庭園でした。

パリとは違い、ジヴェルニーまで足を運ぶと、もうノルマンディーののどかな風景に変わります。

 

パリの遺産や文化も好きですが、長年地方都市に住んだせいか、地方都市ののんびりした空気は、何とも言えず好きです。

 

さて、今から日本行きのための準備と片づけを頑張ろうと思います。

 

機内の12時間を苦痛だとおっしゃる方が多いですが、私は、映画4本観て、合間は読書して、毎回楽しんでいます。

 

日本では、また色々お世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

皆さまにお目に掛かれますのを、心待ち致しております。

 

 

 


秋のぶどう!

皆さま、お元気でいらっしゃいますか?

 

今日、ようやくパリでのコンサートは終了し、安堵致しました。

バッハの無伴奏チェロ組曲が好きな方が多くいらして下さいましたので、とても嬉しかったです。

私もいつ聴いても穏やかな気持ちになれる、無伴奏チェロ組曲が大好きです。

 

ところで、明日は、ランチとディナーに、二組の友人をお招きしていますので、まずはサロンの片づけからすることにします。

楽しいですが、ちょっと忙しくなりそうです。

 

今夏は、暑かったせいで、庭になっているぶどうが豊作で、とてもとても甘いのです!

この20年間で、これほど甘味があった事は初めてだと思います。

帰国までの1週間では、到底食べきれる量ではありませんので、皆さんにお配りしてから帰国しようと思っています。

暑さによってこれほど甘さ違うのですね。

 

沖縄は、台風24号の折に、さとうきびの被害が酷かったと聞きました。

農作物は、気候や災害に左右されますから、本当に被害に遭われた方たちは大変だと思います。

 

ところで、日本は、今週も3連休ですが、また暑さが戻ったそうですね。

孫は、明後日は、恵比寿音楽祭でソロを歌わせてもらえるそうで、張り切っているそうですが、今回も観る事が出来ませんので、パリから応援しています。

それでも、週2は、スカイプ電話で相変わらずピアノのレッスンをしていますので、長期間会っていないような気はしません。

 

2ヶ月前には永久歯が少ししか生えていなかったのが、今週のレッスンの時に笑った孫の顔を見て、歯がしっかり生えているのを発見し、やはり月日が経っているのだな、と感じました。

 

11月公演の「はたらく細胞」の練習は、私たちが帰国した日に開始だそうです。

とても人気があるそうで、抽選で観賞するための席は外れてしまっているそうですので、14公演もありますのに、今のところ観れるかどうかは分かりません。

孫は、血小板の「うしろまえちゃん」になるそうですが、写真撮影会だけは、終わったそうです。

プログラムやグッズのための写真のようです。

 

では、私共は、10月14日にパリを発ち、15日東京着の予定です。

 

ようやく、「レ・クロッシュ ファンクラブ会報2018 秋号」をデザイナーさんにお送りしたしましたので、丁度帰国した頃に、印刷が終わっていると良いのですが・・・

さて、今週は、木戸にニスを塗ったり、残っている庭仕事をしてしまうつもりです。

 

また、日本の皆さまにお目に掛かれます事をとても楽しみに致して居ります。

 

どうぞ、季節の変わり目ですから、ご自愛下さい。

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

links

mobile

qrcode

selected entries

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

recent comment

  • ゴールデンウイークの過ごし方
    ゆみこ
  • 残暑お見舞い申し上げます!
    みっくみく
  • レ・クロッシュ リサイタルを終えて!
    ゆみこ
  • 「マタニティフェスタ」で・・・
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    ヨーロッパ アーティスト
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    miho
  • スカイプ電話で安心!
    fuyu

archives


ページトップへ戻る