運命的な出会い!

 
時々何で音楽とずっと関わりを持ちながら生きてきたんだろう?と思う事があります。
それは”音楽は魅力的!”だからなのでしょうけれど・・・
 
衣食住だけ考えていれば音楽がなくても生きていける、と思っていらっしゃる方が多いから、コンサートが中々普及していかないのかもしれませんが、本当は今の時代だからこそこれくらい余裕のある生活が必要なんですよね。
 
音楽と関わりを持った人は、それぞれに音楽と不思議な出会いがあって、今もなお音楽と向かい合っているのだと思います。
音楽と共に生活出来るように運命づけられた人は、本当の意味で選び抜かれた幸せ者なのだと思います。
こういう運命に生まれてきたことを誇りに思って、自分にあったやり方で開花できるたら、最高にラッキーですね。
 
ショパンが先生に恵まれた話はすでにしましたが、かの有名なジョルジュ・サンドとも巡り会っていなかったならば、これだけ沢山の作品を残す事が出来なかったのは確かです。
運命的な出会いがあったからこそ、芸術作品が多く作られて世に出たわけです。
 
私は、19世紀の芸術家たちって団結力が強くて毎日が刺激的な日々だったんだろうな〜と想像してしまいます。
パリの社交界には錚々たるメンバーが集まっていたはずです。
 
ショパンがプレイエルのホールで演奏した時に、リストもシューマンも聴きにきていて、シューマンが「諸君!脱帽したまえ、彼は天才だ!」という有名なセリフをここで言っているのですね。
リストは、公演終演後にショパンに会って素晴らしかった事を伝えて、ショパンは、数日後のリスト家のサロンパーティにその時に招待を受けたわけです。
そこで、はじめて女流小説家のジョルジュ・サンドと顔合わせしたんですから、もしリストのサロンでの交流がなければ、ショパンの作曲の曲数も内容も変わってきたと思います。
 
こういう音楽家が文豪たちと一緒に交流できる社交界。
この時代は、こうやって刺激し合って素晴らしい芸術を作り上げていたんですね。
今は師弟関係ぐらいはあっても、中々芸術家の輪を作る事はできないです。
 
ショパン自身が晩年に音楽入門書を作る計画があり、それに「音によって思想を表現する芸術」と記しているという事ですが、真に”音楽”はこれにつきます!
人間の生きざまが、その結果として生まれた芸術作品となって、どのような形で表現されているかが重要
なんだと思います。
それと「自分の耳が許す音だけが音楽である」とも記していますが、これは以前に”耳で聴く”という事をブログに書きましたけれど、やはり音楽を奏でるのには、”技術は手ではなく耳が何よりも大切だ。”という事なんですね。
思想を語り、その思想に支えられた美学、耳を頼りにそれを芸術にしていくという事ではないでしょうか。
 
ショパンは、ジョルジュ・サンドから母性愛のような形で弱い体を介抱してもらいましたが、それ以上に、実際には多くの刺激をもらって、晩年には益々凄い芸術作品を残しているんだと思います。
離婚しても頭の中にはそれまで培われた思想がいっぱい詰まっていますから絶対に消える事はありません。
刺激し合える事は人生で素晴らしい事です。
お金は使えばなくなりますが、頭脳の中に詰めたものは、有難い事になくなりません。
 
今の音楽家にも19世紀の社交界までは要求しなくても、いい意味で、文豪、詩人、科学者、天文学者・・と一緒に時間を共にしながら刺激し合えば、音楽そのものが”練習時間が勝ち”みたいな現象にならずにすむように思えてなりません。
元々”音楽”っていうものは、そういう指でどれだけ弾けるかの競争とはかけ離れたものなんだと思います。
今は調べ物するにもパソコンで検索・・・なんですが、1人1人の優れた頭脳から肉声で語り伝えてもらう方が体の芯まで理解していけるような気がします。
そこに熱い友情ができますし・・・
 
ショパン、シューマン、リストたちの時代の音楽家は、芸術家たちがお互いに刺激し合う事が出来る最高の時代に生まれてきたんですね〜
だからその時代にパリで活動していた人にだけ与えられた特権だったのかも・・・
 
社交界でどんな話題を話しあって刺激し合っていたのか、ちょっとタイムスリップして覗いてみたいです!
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

links

mobile

qrcode

selected entries

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

recent comment

  • ゴールデンウイークの過ごし方
    ゆみこ
  • 残暑お見舞い申し上げます!
    みっくみく
  • レ・クロッシュ リサイタルを終えて!
    ゆみこ
  • 「マタニティフェスタ」で・・・
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    ヨーロッパ アーティスト
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    miho
  • スカイプ電話で安心!
    fuyu

archives