明後日はパリに戻ります!

皆さま、猛暑が続いておりますが、如何お過ごしでございますか。

熱中症に罹られた方が多く、7月16日〜22日までの一週間に、救急搬送された人数が全国で2万2647人、死者が65人との報道に驚いております。

本当に外を歩いていると、汗が流れてきて、目の中に入りますから、酷いものです。

どうぞ、水分補給をして、お気を付け下さい。

 

母は、施設生活が1週間経ち、大分生活にも慣れてきたようで、ホッとしています。

今年のような猛暑の時に、適温の中で生活を出来る事はとてもラッキーな事だと思います。

快適な生活を送れる事が出来ますので、渡仏しても安心です。

お食事にも大分慣れてきました。

丑の日のメニューがうな重でしたので、満足だったそうです。

普通のおばあさんとは違い、洋食が好きですし、飲み物がコーラであったり、その辺のところが難しそうです。

今でもピザやステーキは大好物です。

 

同じテーブルの方たちは、毎日服装を替えられるそうで、レストランにでも出掛ける時のように、おしゃれをして車いすに乗って行きます。

よい経験が出来るとよいと思います。

 

ところで、日本の公演では、大変お世話さまになりました。

お蔭様で、大変皆さまにレ・クロッシュの演奏を喜んで頂き、心から感謝申し上げます。

 

あと2日で、パリに発つとなると、することが色々ございます。

 

先週も相変わらず、暑い中忙しく過ごしていました。

昨年もこのブログに記載させて頂きましたが、今年も素晴らしいソプラノ歌手のNさんの生の演奏を拝聴致しました。

今年も昨年以上に、日本人離れしたオーラに感動致しました。

舞台で歌う事が向く向かないという適性がございますが、Nさんの場合は、声量、音楽表現、イタリア語の発音、そして人を引きつけるオーラ、すべてを持ち合わせた不思議な魅力の方だと思います。

目で音楽を表現しますが、その目の魅力がたまりません。

 

声楽家の中には、声はよく、発声もしっかりしているのに、舞台でそれを大きく表現する能力が欠けている方が多いと思います。

 

今秋には、東京二期会オペラの三部作として、Nさんは「修道女アンジェリカ」の公爵夫人を演じられるので、是非拝聴致したいところですが、パリに居りますので、とても残念です。

プッチーニの三部作の中に、「ジャンニ・スキッキ」が上演されるそうですが、単独で、「私のお父さん」のアリアだけが歌われる事の方がはるかに多いのですが、全曲上演ということで、それも魅力です。

 

大学時代は、二期会のオペラ公演はほとんど鑑賞していましたが、ザルツブルグ音楽祭で、モーツァルトのオペラ「魔笛」「コシファン・トゥッテ」の舞台を観てから、舞台の美しさに衝撃を受けました。

それからは、渡仏も原因しておりますが、日本のオペラを拝聴しておりません。

 

あれから、40年の月日が経ち、日本のオペラ界も随分進歩したと思います。

この目でそれを確かめたいと思いつつ、子供たちのコンサートが終わるとパリに戻る生活が続いており、中々観賞する機会に恵まれません。

近い将来、是非どのような舞台に日本オペラ界は成長されたのかをこの目と耳で確認したいと思います。

 

ところで、21日の孫の誕生日パーティーは、原宿のイタリアレストランで致しましたが、東京タワーとスカイツリーがレストランの個室から美しく輝き、タワーの花火も観る事が出来ました。

子供も8歳になりますと、大分落ち着きが出来ますね。

 

面白かった事は、孫を一目みるなり、「ダンスやバレエを習っていますね。」と飲み物を運んで下さった方から声が掛かり、驚きましたら、ご自身はアルバイトでこのお仕事をしていらっしゃいますが、本職はダンサーの方で来月には、イタリアのローマ近郊の劇場で踊られるとのことでした。

ダンサーという仕事柄、姿勢と身のこなしで、子供でもすぐお分かりになるそうです。

 

美味しいシャンパンから始まり、メニューが次から次へと運ばれて来ましたが、どれも大変満足するお味でした。

 

主役の彩音は、皆から祝福され興奮気味でしたが、このように、皆から祝福されて幸せな事だと思いました。

プレゼントをたくさんもらって、「最高!」と喜んでくれました。

 

昨日は、私たちのマンションのゲストルームにお泊りになっています友人親子をお夕食に招きました。

ゲストルームは、広いお部屋でしたので、とてもご満足下さいました。

彼女は、元々パリに留学している時に、私の帰国の折、私のパリでの生徒たちのレッスンをお願いしましたのがきっかけで、仲良くなりましたが、仏人のご主人との間に小学3年生のお嬢さんがいらっしゃいますので、今では彩音と仲の良いお友達です。

今回大阪のご実家にお二人で一時帰国し、東京に遊びにいらっしゃいました。

 

今日も、孫は、ミュージカルのレッスンが夕方からありますので、屋内の遊具施設に行き、人工雪の上をそりで滑って遊んだり、ゴーカートに乗ったり楽しんだそうです。

このように暑い日に、カーディガンが必要だったそうです。羨ましいです…

そこでゆっくりしたいです。

 

明日は、近くにございます、サンリオピューローランドで、朝から二人で仲良く遊ぶそうです。

 

さて、26日にパリの家に戻りますので、そろそろ準備を始めなければなりません。

パリの気温も例年よりも高いそうですが、それでも最高気温が30度位ですから、日本よりははるかに過ごしやすいと思います。

 

日本帰国時には、本当に多くの方たちにお世話になります。

素晴らしい友とも語り合ったり、励まし合ったり、今回も素敵な時間を過ごす事が出来ました。

 

皆さまに、またまた心から感謝です!

 

では、猛暑が続きますが、くれぐれもお体を大切になさって下さい。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links

mobile

qrcode

selected entries

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

recent comment

  • ゴールデンウイークの過ごし方
    ゆみこ
  • 残暑お見舞い申し上げます!
    みっくみく
  • レ・クロッシュ リサイタルを終えて!
    ゆみこ
  • 「マタニティフェスタ」で・・・
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    ヨーロッパ アーティスト
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    miho
  • スカイプ電話で安心!
    fuyu

archives


ページトップへ戻る