スカイプ電話で安心!

 
皆さん、ちょっと私の文章は長すぎて疲れてしまうのではないかと思います。
書き綴っていますと、ついつい量が増えていってしまいます。
簡単に読み流せる量を心がけたいと思っていますが、昨日は長すぎました・・・
反省しています。

私はおしゃべりですから、国際電話料金が高い時期は本当に大変でした。
特に子供たちが小さい頃は、海外で暮らしていますと、孫の顔を見れない親たちに、せめて電話で日常の事なども話してあげましょう・・・と思い、両家に電話をして長々と話していました。
時には、子供たちの誕生日に、日本から誕生日のプレゼントと共に、はなむけの「詩」が届くと、それにバックミュージックをつけて、受話器をピアノのところに運び、私はピアノ伴奏、誕生日の本人が詩を朗読して感激させてあげたり、フランスのコンクールに優勝したという知らせと共に、受話器を向けて優勝した曲を聴かせたりもしていました。
フランスの詩や童話や日本の教科書が上手に読めるようになると聞かせていましたが、学年と共に長くなってきたので、電話料金が大変だ!、という事でカセットテープをしまいには送る事の方が多くなりましたが・・・
 
「フランステレコム」から当時数万円の明細書が届くたびに、「今月もひど〜い!」とその時はちょっとしょげますが、それでもこれしか”親孝行”は出来ない、と思い、ずっと続けていました。
 
今はその点、国際電話も安くなり、「スカイプ」を利用すれば、いくらでも掛けられます。
私のようなおしゃべりには本当に有難いです。
 
昨日までは冬時間でしたので、午後11時から0時までが忙しい時間でしたが、今日からは
0時から午前1時までが日本との連絡時間です。
 
まずは、午後11時(日本時間翌日午前7時)〜11時20分に今日本にいます夫と出勤前に話し、次は実母がスカイプの点ける時間ですので、それから11時40分までおしゃべり、そしてそのあとは娘と0時過ぎまで続きます。”おはよう”の挨拶です。
だから離れていても、私のパリの生徒たちの事まで全部日本の家族は把握しているんです。

今日からは夏時間なので、この毎日の電話サービスが午前1時まで続きます・・・
日本時間の夜も毎日家族とのやり取りが続きますから、うっかりすると2時間以上もスカイプ電話をしていることもあります。
とても遠距離で生活しているとは思えません。
母は89歳にして、パソコンを持ち、毎日スカイプで私との会話を楽しんでくれています。
スポーツ観戦好きでもあるので、パソコンで情報をキャッチしています。
 
「ヨーロッパ アーティスト」のブログの事は内緒にしていますが(笑)
勝手に立ちあげて、年老いた親の心配の種になってもかわいそうですので〜
 
今の時代は本当に便利ですね。
滝廉太郎さんや1882年生まれのピアニストとしてヨーロッパに渡った久野久さんの時代とは大違いです。
三善晃さんの時代でもやはりパリ生活は大変だったそうです。
 
1980年代は、日本の情報が途絶えてしまっているような時期もありましたが、パソコンの
お陰で、パリにいても、日本の事がYahoo!ニュースから情報を得る事が出来るようになりました。
 
今日のニュースから一つ・・・
 
「浅田はフィギュアスケーターとして必要な資質のすべてを持っている選手だ。しかし今シーズンはトリプルアクセルを作戦の中心に置き、超人的な努力を重ね、五輪では3度成功。 しかしやはり今の浅田のスケートには、フィギュアスケートとしてまだ足りないものがある。ジャンプもそのほかのエレメンツも「技術」としては完ぺきに近いが、「氷の上で自分を表現する、何かを表現する」というフィギュアスケートのもうひとつの大切な部分が、まだ少し足りない。いや足りないのではなく、それができる力を持っているのに、必要であることに気づいていないのだ。」

この記事をご覧になって何を思いましたか?
 
フィギュアスケートは、芸術面もとても大切なスポーツですから、音楽に似ていますね。
 
私も真央ちゃんのインタヴューを聞くたびに、「才能溢れた子なのに、何故自分で作り出す表現力が大切だという事に気づかないのかしら〜」と思っていました。
今日のニュースで、やはり同じ意見を持っている人はいるのですね〜
真の”芸術”を目指して欲しいです。
 
真央ちゃんのフリー演技のラフマニノフ「鐘」でタラソワコーチが激しい気持ちを表すのに、「右ほっぺと左ほっぺ」をたたくように指導なさられている練習風景がNHKのドキュメンタリーで放映されていましたが、一つの動作が、本人からの発想で出ている事なのか、それとも他人から指導のもとに動いているのか、その違いは一目瞭然です。
私には、何かそういう鋭い勘のようなものだけはもともと備わっているみたいです。

体の中からこういう演技をしたいという強い願望があって、その思いが詰まった情熱を燃焼させて出てくる演技が本物だと思っています。
アーティストは、演技が演奏に置き換えられただけです。

自分の演技だけで4分間演技が繰り広げる事が出来たら、大切な課題をクリアーした事になります。
もちろん、コーチなしという事ではなく、高い水準を保つためにはコーチなしでは無理です。
しかし、自分の勘と創造力は絶対に人任せでは解決できるものではないのです。
スープのこくとうま味を自分で出したあと、塩とこしょうの加減をコーチに調節してもらったらいいのではないかと思います。

練習は大切な事ですけれど、”芸術の美”を心の底から感じる事が出来たなら、必ず成功すると思います。
もし、「何をしたらいいのか分からない〜」という事でしたら、手始めに楽器をしたり、コーラスに参加して、心の奥の奥を燃焼させる事を体得するのが一番かもしれません。
一体今自分は何を表現したいか、が見えてくると思います。

芸術の美を感じる能力を身につけるためには、ブログで話題にしているような、シューマンが持っていた空想力の他、感性、思考力、想像力、そして、岡本太郎さんのような創造力こそが
大切なんではないでしょうか。
人間のこういう底知れぬ才能が何よりも好きな私です。
 
折角素晴らしい才能に恵まれて生まれた真央ちゃんですから、自分のやりたいように体いっぱいで思いっきり表現して、そして、益々素晴らしい演技をしてくれる日を楽しみに待っています。

言うのは簡単なのですが、自分に無いものに気付き、それを改革する難しさはよくわかります。
でも、とにかく挑戦して欲しいですね!だって天才少女なんですから!

コメント
初めまして。突然ですが、コメントさせていただきます。

確かに、浅田選手の表現力はまだまだ伸びしろがあるでしょう。ですが、以前の彼女の演技を見ると、彼女にしかできない十分な表現力を持っていると思います。優雅で美しい音楽の表現。

今回は事情が特殊です。
この「鐘」は不正だらけの審判への怒りを表現していると言われてます。コーチの意向でしょう。
確かに素人目に見ても、男女ともひどい八百長です。泣きたくなるくらいです。

ですが、彼女は「怒り」を表現するのに向いてなかったのではないでしょうか。
つまり、不向きなテーマだった。
もちろん苦手でも表現できなくてはいけません。
最後の(昨日の)世界選手権では、さすがに一番怒りがあらわれていたと感じました。

突然すみませんでした。
それでは失礼します。
  • fuyu
  • 2010/03/29 4:23 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

links

mobile

qrcode

selected entries

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

recent comment

  • ゴールデンウイークの過ごし方
    ゆみこ
  • 残暑お見舞い申し上げます!
    みっくみく
  • レ・クロッシュ リサイタルを終えて!
    ゆみこ
  • 「マタニティフェスタ」で・・・
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    ヨーロッパ アーティスト
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    miho
  • スカイプ電話で安心!
    fuyu

archives


ページトップへ戻る