パリ生活は、あと1ヶ月!

皆さま、パリは、大分秋の気配を感じさせる日が続いておりますが、日本も気温が下がり、過ごしやすくなりました事でしょう。

 

あと1ヶ月で帰国しますので、あれこれ最後の仕事に励んでいます。

 

庭師さんに大木を切ってもらいました。

松の木は、2本ともどんどん成長していましたが、1本はバッサリ切ってもらいました。

30年以上の年輪でしたから、高く伸びるはずです。

玄関前の白樺は、枝を大分切ってもらいましたので、すっきりしました。

柳も枝を随分落としてもらいました。

 

大分明るくなった気がします。

 

そして、昨年1階の雨戸、今年は2階の雨戸を新しくしてもらいます。

 

暖炉の白ペンキ塗りや玄関の木戸のニスは、自分たちでしますので、今週から作業を始めるつもりです。

 

9月17日は、敬老の日ですので、孫は、カードやプレゼントをパリまで送ってくれました。

イニシャルが入った沖縄のポーチですが、化粧品を入れるのに丁度良い大きさで、満足しています。

自分では、「敬老」と言う言葉が何かピンと来ませんが、やはり思ってくれる事が嬉しいです。

 

ところで、9月14日は、母の98歳の誕生日でした。

とても元気で誕生日を迎える事が出来、とても嬉しく思います。

老人ホームでも、誕生日会をして下さったそうです。

 

通販でプレゼントをするのは味気ないですが、それでも日時指定も出来ますので、遠方に住んでいる人にとっては有難いです。

 

娘は孫とケーキを持って私の代わりに行ってくれましたが、とても喜んでくれたそうです。

姉弟も近くにいますので、本当に恵まれていると思います。

 

毎日欠かさず、スカイプ電話で顔を見ながら色々な話をし、寝る前には、必ずメールを致しますので、あまり離れているような気は致しません。

パソコンがあれば、カナリア諸島からでもいつものように顔を見ながら、雑談が出来るのですから、今の時代に感謝しています。

 

丁度ホームでの生活は、2ヶ月になりました。

肉好きな母は、食事に毎日満足しているわけではないのですが、大分慣れたせいで、残さずに頂くようになったそうで、安堵しています。

98歳とは思えないような食生活ですので、難しいのでしょう。

老人対象のお食事となると、煮物などが多いのですが、未だにピザ、ステーキなどが好きですから、物足りないのだと思います。

お茶よりもコーラが大好きですので、皆さんに驚かれるようです。

 

娘は、ケーキと誕生日プレゼントの他に、母から頼まれて、ハンバーガー、ナゲットとポテトを持参しましたが、喜んでモリモリ頂いていたそうです。

 

たまには、若者と同じメニューの方が好きな老人もいるのですが、中々それは理解してもらえないでしょうね。

 

私と一緒に会話をしましても、頭の回転が速く、超スピードで話が戻ってきますので、どこからこのエネルギーが出ているのかしら〜、と考えますと、肉食だからなのかも知れません。

 

スカイプ電話でも、結構食事の話が多いのですが、「焼き豚が特別に8枚も出て美味しかったけれど、他の方たちは、3枚だったのよ!」と話していたところをみると、スタッフの方たちが母の肉好きを知って、コックさんにお願いして下さったのかもしれませんね。

 

とにかく、転んで骨折をしたり、これから冬に向かうとインフルエンザが流行る時期でもありますし、体調管理を慎重にしなければならないと思いますが、元気に過ごしてもらいたいと思います。

 

今年は「ドビュッシー没後100年」ということで、意識的にドビュッシーを勉強しています。

サンジェルマン・アン・レの生家にもしばらく行っていませんので、足を運んでみようと思います。

落ち着いた郊外の町で、生家周辺の風景がとても気に入っています。

 

では、皆さま、時節柄ご自愛下さい。


9月に入りました

皆さま、お元気でいらっしゃいますか。

自然災害の恐ろしさを感じて居りますが、何とか皆が穏やかに生きていきたいと願っております。

 

どうぞ、被災された方たちは、一日も早く元の落ち着いた生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

 

また、今日は千葉で地震があったそうですが、大丈夫でしたでしょうか。

 

予定通り、スペイン カナリア諸島 フェルトベントゥラ島よりパリに戻りました。

想像以上のコバルトブルーの大西洋の海で泳ぐことが出来、大変幸せでした。

”美しいビーチが眩しい島”と言われるだけあり、十分目の保養、食事も堪能致しました。

 

これから、レ・クロッシュの秋から冬に掛けてのコンサート準備を始めたいと思います。

 

ところで、この夏にとても嬉しい知らせを受けました。

それは、箱根でのレ・クロッシュ ロビーコンサートの折に、コンサートを聴きにいらした親子がいらっしゃいましたが、そのお母様からご連絡を頂きました。

それは、最後まで真剣に聴いて下さった小学2年生のお譲ちゃまが、7月からピアノ教室に通われたとのニュースです。

 

レ・クロッシュの演奏を大変楽しんで聴いて下さいましたそうですが、お母様は、前半でお部屋に戻るつもりが、最後まで聴きたいとの事で、終演まで熱心に聴いて下さり、サイン会にも並んでCDを購入して下さいました。

その影響との事ですが、自分から、ピアノを習いたい、と主張し、7月から喜んでピアノを習っているとのメールを頂きまして、とても胸が熱くなりました。

 

子供時代、音楽に触れ合うきっかけを作る事が出来ますと、一生音楽好きな人に成長すると信じております。

これからのご成長が楽しみです。

 

以前、息子のチェロの音に魅せられて、ピアノの進みはあまりよくなかったお子様が、チェロを習いだした途端、自分から練習を進んでするようになったとご両親から話を伺いました。

ご両親は、ピアノがきちんと出来ない子がいくらチェロの音色が好きでも無理だろう、と考えていたそうですが、ピアノで音感を付けた後に習ったということもあるでしょうが、急に頑張りだしたそうです。

 

レ・クロッシュが、音楽への橋渡しが出来る事は、願ってもない事です。

音楽を学ぶ人たちが増えて欲しいと思います。

音楽の力は、心が豊かになります。

 

では、皆さま、楽しい秋をお過ごし下さい。

 


もう8月も終わりです

皆さま、日本の暑さは、大分落ち着きましたでしょうか。

夏休みが終わり、2学期の始まりですね。

 

フランスも7月と8月のバカンスを終え、9月3日から一斉に新学期が始まりますので、急に賑やかになりました。

 

いつも仲良くショッピングに行くマダムは、今日からシチリア島にバカンス旅行にいらっしゃいました。

フランス人は、9月は、年齢層の高い人たちのバカンス旅行が始まります。

 

私共も8月31日から9月8日まで、スペイン カナリア諸島 フェルトベントゥラ島に参ります。

カナリア島は、”大西洋のハワイ”と呼ばれているそうですが、ゆっくり過ごせて、海が美しいので大好きなリゾート地です。

昨年は、グラン・カナリア島、数年前はテネリフェ島でしたが、今年のフェルトベントゥラ島は、カナリア諸島でも一番大きな島です。

カナリア諸島の中でも最古の島で、火山の噴火によって出来たその歴史は、2千万年と言われているそうです。カナリア諸島の中でも、海がコバルトブルーで特に綺麗な事、そして見どころは多いそうですが、手つかずの自然がまだまだ多くあるそうで、魅力を感じました。

それで、今年のバカンスには是非!と思い、訪れる事にしました。

 

スペイン語圏ですが、ホテルでは、フランス語が通じますので、大丈夫だと思います。

 

ヨーロッパの島では、3食バイキングのホテルが多く、今年もアルコールもソフトドリンクも一日飲み放題ですので、太らないように気を付けなければなりません。

お寿司などのヘルシーな食事があるとよいのですが、それは残念ながらありません。

 

フランスでは、日本食、特にお寿司好きの人たちが増えましたので、スーパーマーケットでもお寿司売り場にたくさん並んでいます。

一昨日買い物に行きましたら、お寿司の種類がたくさんあるので、こんなに作っても売れるのかしら?と心配しながらそばを通りました。

何と、カウンターの中では、板前さんがその場でお寿司を作っては、どんどん並べているので、ビックリしました。

これは、今夏から始まったのだと思います。今までは、その場で作って並べている事はありませんでしたから…

 

フランス人の板前さんが握っているのですが、手つきは、日本の板前さんと同じメソードで進めていましたから、日本に修行に行き、身に付けたのでしょうね。

フランス人は食については、とても勘が良い人が多いので、身に付けるのも早いと思います。

 

しかし、私は買わずに、新鮮なサーモンやマグロを買ってきて、自分で作る習慣になっていますので、まだ買った事がありませんが、一度試したいと思っています。

 

では、心も体も癒してくれる島という事ですので、ゆったりと過ごしたいと思います。

 

またパリに戻りましたら、またブログを書きます。

 

どうぞ、夏の疲れが出る頃だと思いますので、ご自愛下さいませ。

 


フランスでの楽しい生活

皆さま、お変わりございませんか。

 

台風19号は日本から離れるものの、続いて台風20号は、西日本を直撃するとのニュースに明日を心配しております。

電車や道路、空路に大きな影響が出る事と思います。

くれぐれも西日本の方たちは、お気を付け下さい。

 

自然災害は、本当に恐ろしいですが、これは自然現象ですから、どうすることも出来ません。

身の安全を考えて行動を取るしか方法はないと思いますので、くれぐれもご無理をなさらないようにして下さい。

 

パリの気候は、大分涼しくなって参りました。

それでも、日中の日差しは、太陽が照っている日は強いです。

 

2024年のパリオリンピックに向けて、あちらこちらで工事が行われています。

特にパリ市民がバカンス中の方が、迷惑を掛けないという事で、今夏の工事は大掛かりです。

 

私共は、凱旋門から電車で25分のパリ郊外に住んで居りますが、最寄り駅は、8月31日まで閉鎖されています。

駅を4車線にする工事を始めていますが、電車がストップすることが平気で行われる国なのです。

バスが電車代わりに運行致しますが、全く誰も文句を言わないで、バスに乗っている事が不思議です。

デタラメが多い国に生まれ育つと寛容で怒ることをしないのです。

 

仏人は自分の意見を主張するのは得意なのですが、交通機関のマヒやストに対しては、言ってもどうにもならないから、何も抵抗しないで、黙ってバスに乗っています。

日本でしたら、大問題になると思います。

 

仏友人宅で話せばもちろん「酷いですよね。全くフランスのやる事は…」と怒って意見するのですが、バスで騒いでも仕方ないからなのでしょう。

本当に不自由ですので、早く開通して欲しいです。

 

今夏は、落ち着いてピアノの練習が出来ますので、地道に毎日焦らず、ピアノと向き合って語り合いながら楽しんでいます。

 

音楽を学ぶには、とにかく自分の耳を鍛えておけば、自分が先生になって、自分自身で音を磨く事が出来ます。

この勉強方法が何と言っても最高だと思います。

自己満足にならないよう、高い水準を目指す事が必要ですが、落ち着いて学ぶことが出来ますし、進歩の度合いがよく理解出来ます。

秋までじっくり学んで行きたいと思います。

娘がパリに来れませんので、息子の伴奏をさせてもらう事も大変勉強になります。

 

日本では、いよいよ明日から、ミュージカル「ニッキー」がスタートします。

孫は、舞台で演じたり歌ったりすることが、とても楽しいそうですので、頑張って欲しいと思います。

 

週末は、舞台の機材をホールに運ぶ作業があり、練習がありませんでしたので、久しぶりにスカイプ電話を使って、日仏でのピアノのレッスンを致しました。

ミュージカルの練習で中々ピアノの練習は出来ませんが、それでも連日レッスンをしますと、それなりに効果がありますので、地道に積み重ねる事が大切だと言う事を痛切に感じました。

 

スカイプ電話は、時折画面が止まってしまい、音が聞こえない事がありますが、それでも7時間の時間差を考えてレッスン時間を組めばそれなりに役立ちます。

 

実母も7月に施設に入所致しましたが、元気に過ごしております。

そして、毎朝9時にスカイプ電話をすることにしています。

日本時間ですと、夕方の午後4時ですが、丁度お夕食までの暇な時間帯に色々な話をして楽しんでいます。

私は、話す題材を作る事が結構得意ですので、話は尽きることなく、母はとても満足して楽しんでくれています。

長時間していますと、私の仕事に差し支えますので、適当なところで切る事にしています。

 

本当に今の時代に感謝です。

渡仏直後の高い国際電話代を考えると全く嘘のようですし、顔の様子が見えるので、お互いに安心出来ます。

 

では、日本はまだ暑さが続くようですので、くれぐれもご自愛下さい。

 


残暑お見舞い申し上げます

皆さま、暑さが続く中、お変わりございませんか。

パリは、真夏の暑さが落ち着き、朝夕は過ごしやすくなりました。

 

丁度、庭で食事をするのに、とても良い気候です。

何だか時間がゆっくり流れているようで、パリの生活で一番気に入っているところです。

 

日本で、朝、食パンを頂くのとパリでバゲット(フランスパン)を頂く速度が全く違います。何故なのか分かりません。

日本だと生活に追われているような気がするのかも知れません。

不思議と朝のコーヒーの香りも違うような気がします。

 

最近は、庭の手入れも大分進み、ゆっくり呼吸をしながら活きている気がします。

 

ご近所の方たちは、バカンスから戻ってきているファミリーも増えてきました。

これからまたお出かけする方たちもいらっしゃいます。

 

ご年配の方は、9月に学校が始まった頃に一斉にバカンスに出掛ける人たちが多いです。

8月と9月では、ホテルの雰囲気が全く違うからなのでしょう。

私たちも子供たちが学生の時は、必ず8月に出かけましたが、最近は、優雅さを優先して、9月の初めに出掛ける事に致しました。

 

先程、「ショッピングを明日の午前中に一緒に行きましょうね!」とご近所の友人が誘って下さいました。

 

いつも車で、大きなショッピングセンターに連れて行ってくれます。

 

今は、メロンと桃がとても美味しい時期ですので、たくさん買います。

 

友人は、おしゃれですので、洋服や靴を選ぶ事を楽しみにしていますが、私はもっぱら食料品です。

 

ようやく、パリの生活リズムが安定してきました。

 

日本には、子供たちのコンサートの為の帰国が目的ですから、どうしても雑用が多くなりますが、パリでは、まず自分自身の音楽の勉強がじっくり出来る事が何よりも嬉しいです。

今回は、娘がパリに来ることが出来ませんので、ピアノと声楽の練習にたっぷり時間を使う事が出来ます。

天気が良いと三食を庭で食事をし、気候がよい時は、庭の手入れに専念します。

夜は、毎晩CDを聴きながら、読書に明け暮れ、読むのが疲れた時は、DVDを観賞しています。

 

こちらでの日課となりますが、美味しい空気を吸って深呼吸をするだけで、何となく贅沢で幸せ気分になれます。

何故、帰国すると生活がガラッと変わってしまうのか分かりませんが、何だか慌ただしい生活になってしまうからなのでしょう。

読書も週に一度出来れば良い方なので、自分で呆れてしまいます。

 

パリの町を散策することもありますが、今月は、まだ気温が高いですし、家でゆったりした時間を過ごす方がよさそうです。

 

皆さまは、お盆休みをどのようにお過ごしでしょうか?

日本中が賑わっている事でしょう。

楽しいバカンスをお過ごし下さい。

 

孫は、来週いよいよミュージカル「ニッキー」の本番となります。

アンディ役が大好きなようです。

歌も踊りも張り切って頑張っているそうです。

 

今日もホテルで宿泊したようですが、来週から朝9時から夜10時までのリハーサルということで、ホテル住まいをする必要があるようです。

行き来している時間、休ませてあげた方がよいからですが、大人と一緒に、10時までのリハーサルでは、どうしても睡眠不足になってしまいますね。

体調を崩さないように、頑張って欲しいです。

 

まだ暑さが厳しいようですので、くれぐれもご自愛下さいませ。

 


暑い暑い夏休み!

皆さま、猛暑の中、お変わりございませんか。

台風の影響で気温は一時的に下がったそうですが、次は台風の被害が心配です。

 

パリも相変わらず毎日暑い日が続いていますが、明日から少し雨模様で気温が下がるとの予報です。

 

前回のブログに記載致しましたように、8月1日〜4日まで、我が家に仙台ピアノ工房のI様がいらして下さいましたが、無事事故もなく過ごす事が出来て安堵致しました。

パリの家には、長期に渡り留守を致します関係で、自家用車を持ちませんので、レンタカーをご希望されました。

 

昨年の夏は、友人ご夫妻を連れて、アルザス地方に参りましたが、やはり、日本よりもフランスの運転は乱暴ですし、何かあったら大変ですので、とてもレンタカーを返すまでは心配です。

夫が安全運転をしてくれたお蔭で、楽しんで下さったようで、本当によかったです。

 

車で、ゴッホ、モネの家、翌日はノルマンディーのオンフルールに行きました。

モネの庭園は、夏に行った事はありませんでしたが、猛暑でも花は活き活き咲いていて、とても見事でした。

竹林や砲量擇蓮日本庭園を観ているようでした。

モネの好きな水連の池は、やはり何と言っても見事です。

たくさんの水連の作品があるのが分かります。

モネが大好きでした、浮世絵の版画など、いつものように飾っていましたが、暑い中でしたが、ゆっくり鑑賞することが出来ました。

 

オンフルールは、画家の町として有名ですが、夏とあって、とても活気がありました。

港町ですから、本当に絵になるところばかりです。

英国人やドイツ人が多かったです。

 

お客様に楽しんでもらえることはとても嬉しいです。

 

我が家の庭で、のんびり朝食を致しましたが、「これは味わった人でなければ、この贅沢な時間は理解出来ませんね。」ととても感激して下さいました。

バゲット(フランスパン)とクロワッサンは、やはりフランスで頂くと格別なのでしょう。

パンの焼き方が違うのです。

夜のバーベキューも広々した庭で楽しんで頂く事が出来ました。

 

夏は、ワインよりもビールの方がよいかと思いましたが、毎日ビールからはじまり、ワインを味わって頂き、音楽の話が主流でしたが、色々な話で盛り上がり、私共も至福の時間となりました。

音楽の共通な知人が多かったので、余計に話が楽しく弾んだのでしょう。

 

ところで、皆さまは、「はたらく細胞」というアニメをご存知ですか?

これを舞台化される事が決まったそうですが、劇団からの勧めで、一昨日、孫がオーディションを受けまして、今日、監督さんから、彩音の演技はダントツだった、という評価を頂き、「血小板」役に決まったそうです。

大人だけの舞台にするか、血小板だけは子役にするか、迷った末のオーディションでしたが、合格してよかったです。

長いセリフをたった2日間で、「凝固因子」「赤血球」「血栓」など知らない単語が多くあり、心配そうでしたので、フランスの午前3時にスカイプ電話を点けて、最後のチェックをしてあげましたが、長いセリフを短時間に覚えられる子供の柔軟な頭に、感心しました。

 

トップページ:https://hataraku-saibou.com/butai/?top 

 

https://hataraku-saibou.com/butai/character/

 

今月の「ニッキー」もいよいよ衣装合わせもして、来週は本番の舞台での練習があるそうです。

猛暑の中での練習は大変ですが、最後まで頑張って欲しいと思います。

 

フランスは、夏の間は、バカンス旅行のみで、パリでのオペラやコンサートなどは、9月からの開始となります。

 

日本は、夏休みに多くのイベントがありますから、その分忙しいですね。

 

では、まだまだ暑い日が続くと思いますが、くれぐれもご自愛下さいませ。

 


パリも今夏は猛暑です!

皆さま、お変わりございませんか。

豪雨で被災された方たちは、また台風の影響で大変だったそうですね。

心よりお見舞い申し上げます。

ボランティアの方たちも、渋滞や猛暑により、中々思い通りのお手伝いが出来ないそうです。

大変だと思いますが、日本人の頑張りで、復旧が早く進みますようお祈り申し上げます。

 

無事パリに着きましたが、初日は、日本並みに暑さが厳しく驚きましたが、昨日と今日は、平年並みに気温が落ち着き、安堵致しました。

 

今月、私は64歳8ヶ月です。もう隠す年でもないので、正直に申しますが、渡仏したのが、32歳4ヶ月なのです。

丁度、今月でフランスの生活と過去日本で生活をした時期と半々ずつ生きた事になります。

 

それで、少しずつ将来の事を考えながら、パリに戻ってくるようになりました。

二重生活は年齢的に無理になりますし、家族が年に2度日本とパリを往復するにも限界がありますから…

以前は、私だけが3往復、4往復する時期もありましたが、まだ若かったのと夫が現役で働いている時期だったからでしょう。

 

私は、今日本人であることに誇りを持って居りますし、日本の食生活は最高だと思いますので、近い将来は、完全帰国すると思います。

 

先日、母の施設の引っ越しでもかなり大変でしたのに、このフランスにある荷物をどうするのかしら?と考えただけで気が遠くなりそうです。

ほとんどの家具やテーブル、ソファは捨てて行かないとならないのかも知れません。

何でも大きくて立派な家具を揃えましたので、まず日本の家には入るはずがありませんし、日本の家には、すべて揃って居りますから、愛着はあっても諦めなければならない事なのでしょうね。

グランドピアノは日本にもございますが、とても気に入っているのでこれは運ぶつもりです。

 

あと2〜3年以内に目処を付かなければ、引っ越しそのものが大変ですから、体力のあるうちに結論を出すつもりです。

 

息子を大事に育ててくれましたチェリストやチェロ工房の事などを考えますと、そう簡単にフランスと縁を切るわけには行きませんが、息子だけが、コンサートやチェロのために、足を運ぶようにその都度日本から出向くしか方法はないかも知れません。

 

と言う事で、少しずつ整理整頓を始める事にしました。

 

食器等は、かなり娘の結婚の時にリモージュなどの良い品物はプレゼントしましたが、買い物好きな私の所有物の多さは、ただ事ではありませんので、ため息が出ます。

各国を訪れての絵皿などの数だけでも、これをどうするか、と考えただけで気が遠くなります。

どれも記念の品だけに、あっさり捨てて帰るのも残念ですし、判断が難しそうです。

 

ところで、パリに戻ってからの4日間、朝から晩まで庭仕事に精を出しております。

春から夏の不在というのは、手の付けようがないくらいに草木が伸び放題になってしまいます。

近所の家の庭も今年の猛暑で、芝生は枯れ草になってしまっています。

芝刈り機だけは近所の方にお願いしましたが、今日は、夫が芝刈りをしてくれて、大分すっきりしました。

私は、もっぱら枝の選定をして、それなりに美しく庭を飾りました。

でも、春とは違い、今年の暑さで殺風景です。

 

留守中の郵便物をお願いしていますマルティンヌも、庭の花が暑さで全滅よ、とがっかりしていらっしゃいました。

 

8月1日には、仙台公演の主催者のI様が3泊4日だけですが、我が家にお越し下さいます。

楽しいひと時をお過ごし下さると嬉しいです。

 

日本に滞在している孫は、8月下旬のミュージカル公演に向けて、毎日練習に励んでいるそうです。

昨日も「マミーがいなくて寂しい!」と言って、泣きながらスカイプ電話をくれました。

思ってくれることは嬉しいですが、体調を崩さず、本番に向けて頑張って欲しいと思います。

 

では、7月は残り1日となりましたが、どうぞ熱中症にお気を付け下さい。

そして、楽しい夏休みを満喫して頂きたいと思います。

 


明後日はパリに戻ります!

皆さま、猛暑が続いておりますが、如何お過ごしでございますか。

熱中症に罹られた方が多く、7月16日〜22日までの一週間に、救急搬送された人数が全国で2万2647人、死者が65人との報道に驚いております。

本当に外を歩いていると、汗が流れてきて、目の中に入りますから、酷いものです。

どうぞ、水分補給をして、お気を付け下さい。

 

母は、施設生活が1週間経ち、大分生活にも慣れてきたようで、ホッとしています。

今年のような猛暑の時に、適温の中で生活を出来る事はとてもラッキーな事だと思います。

快適な生活を送れる事が出来ますので、渡仏しても安心です。

お食事にも大分慣れてきました。

丑の日のメニューがうな重でしたので、満足だったそうです。

普通のおばあさんとは違い、洋食が好きですし、飲み物がコーラであったり、その辺のところが難しそうです。

今でもピザやステーキは大好物です。

 

同じテーブルの方たちは、毎日服装を替えられるそうで、レストランにでも出掛ける時のように、おしゃれをして車いすに乗って行きます。

よい経験が出来るとよいと思います。

 

ところで、日本の公演では、大変お世話さまになりました。

お蔭様で、大変皆さまにレ・クロッシュの演奏を喜んで頂き、心から感謝申し上げます。

 

あと2日で、パリに発つとなると、することが色々ございます。

 

先週も相変わらず、暑い中忙しく過ごしていました。

昨年もこのブログに記載させて頂きましたが、今年も素晴らしいソプラノ歌手のNさんの生の演奏を拝聴致しました。

今年も昨年以上に、日本人離れしたオーラに感動致しました。

舞台で歌う事が向く向かないという適性がございますが、Nさんの場合は、声量、音楽表現、イタリア語の発音、そして人を引きつけるオーラ、すべてを持ち合わせた不思議な魅力の方だと思います。

目で音楽を表現しますが、その目の魅力がたまりません。

 

声楽家の中には、声はよく、発声もしっかりしているのに、舞台でそれを大きく表現する能力が欠けている方が多いと思います。

 

今秋には、東京二期会オペラの三部作として、Nさんは「修道女アンジェリカ」の公爵夫人を演じられるので、是非拝聴致したいところですが、パリに居りますので、とても残念です。

プッチーニの三部作の中に、「ジャンニ・スキッキ」が上演されるそうですが、単独で、「私のお父さん」のアリアだけが歌われる事の方がはるかに多いのですが、全曲上演ということで、それも魅力です。

 

大学時代は、二期会のオペラ公演はほとんど鑑賞していましたが、ザルツブルグ音楽祭で、モーツァルトのオペラ「魔笛」「コシファン・トゥッテ」の舞台を観てから、舞台の美しさに衝撃を受けました。

それからは、渡仏も原因しておりますが、日本のオペラを拝聴しておりません。

 

あれから、40年の月日が経ち、日本のオペラ界も随分進歩したと思います。

この目でそれを確かめたいと思いつつ、子供たちのコンサートが終わるとパリに戻る生活が続いており、中々観賞する機会に恵まれません。

近い将来、是非どのような舞台に日本オペラ界は成長されたのかをこの目と耳で確認したいと思います。

 

ところで、21日の孫の誕生日パーティーは、原宿のイタリアレストランで致しましたが、東京タワーとスカイツリーがレストランの個室から美しく輝き、タワーの花火も観る事が出来ました。

子供も8歳になりますと、大分落ち着きが出来ますね。

 

面白かった事は、孫を一目みるなり、「ダンスやバレエを習っていますね。」と飲み物を運んで下さった方から声が掛かり、驚きましたら、ご自身はアルバイトでこのお仕事をしていらっしゃいますが、本職はダンサーの方で来月には、イタリアのローマ近郊の劇場で踊られるとのことでした。

ダンサーという仕事柄、姿勢と身のこなしで、子供でもすぐお分かりになるそうです。

 

美味しいシャンパンから始まり、メニューが次から次へと運ばれて来ましたが、どれも大変満足するお味でした。

 

主役の彩音は、皆から祝福され興奮気味でしたが、このように、皆から祝福されて幸せな事だと思いました。

プレゼントをたくさんもらって、「最高!」と喜んでくれました。

 

昨日は、私たちのマンションのゲストルームにお泊りになっています友人親子をお夕食に招きました。

ゲストルームは、広いお部屋でしたので、とてもご満足下さいました。

彼女は、元々パリに留学している時に、私の帰国の折、私のパリでの生徒たちのレッスンをお願いしましたのがきっかけで、仲良くなりましたが、仏人のご主人との間に小学3年生のお嬢さんがいらっしゃいますので、今では彩音と仲の良いお友達です。

今回大阪のご実家にお二人で一時帰国し、東京に遊びにいらっしゃいました。

 

今日も、孫は、ミュージカルのレッスンが夕方からありますので、屋内の遊具施設に行き、人工雪の上をそりで滑って遊んだり、ゴーカートに乗ったり楽しんだそうです。

このように暑い日に、カーディガンが必要だったそうです。羨ましいです…

そこでゆっくりしたいです。

 

明日は、近くにございます、サンリオピューローランドで、朝から二人で仲良く遊ぶそうです。

 

さて、26日にパリの家に戻りますので、そろそろ準備を始めなければなりません。

パリの気温も例年よりも高いそうですが、それでも最高気温が30度位ですから、日本よりははるかに過ごしやすいと思います。

 

日本帰国時には、本当に多くの方たちにお世話になります。

素晴らしい友とも語り合ったり、励まし合ったり、今回も素敵な時間を過ごす事が出来ました。

 

皆さまに、またまた心から感謝です!

 

では、猛暑が続きますが、くれぐれもお体を大切になさって下さい。


猛暑が続いております!

皆さま、暑い夏の到来ですが、如何お過ごしでございますか。

 

西日本の豪雨の被害は酷く、被災者が一日も早く穏やかな生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

岡山県倉敷市の被害はとても大きかったそうですが、大原美術館は、無事だったそうで安堵致しました。

河川の氾濫に備えていたとのこと、さすがです。

最初に訪れたのは、大学時代に友人3人と旅行で何となく有名だから行ってみましょう、という計画ぐらいでしたが、入館したら、近現代美術が充実していて、素晴らしかったので、時間を掛けて楽しました。

荷物預かり担当の人から、あまりに長時間でしたので、「一体何をしていたの!」と怒られた記憶があります。

美術館というところは、いくらでも楽しもうと思えば時間を費やせるところです。

 

ところで、昨日も今日も全国的に猛暑で、大変でしたね。

 

7月7日〜12日までの軽井沢滞在期間の気候は、湿度が低く、ヨーロッパのようですので、とても過ごしやすかったです。

計画的に仕事を熟し、あっと言う間に東京に戻る日になってしまいました。

息子が器用ですので、玄関から廊下、お風呂場までの天井を真っ白にペンキで塗ってくれました。

急に明るくなったようで、とても満足です。

 

滞在期間の真ん中に、志賀高原の空気を吸いに行きました。

とても池が多いので、池めぐりコースを10キロ程の道のりですが、トレッキングをして楽しみました。

大沼池は、コバルトブルーで幻想的な池です。

この池の水の色を見たいと思っても、車では訪れる事が出来ませんので、とにかく歩き続けなければたどり着きません。

 

翌日は、渋峠からロマンスリフトで2307mの横手山まで行き、どこを歩いてもニッコウキスゲがいっぱいで、色々な高山植物の鑑賞をして散策が出来てとても楽しかったです。

 

12日に東京に戻りまして、暑さの中、明日まで忙しい毎日が続きます。

 

実は、14日に、実母がとうとう足腰が自由にならなくなり、施設にお世話になる事に致しました。

97歳10ヶ月までよく一人で頑張ったと思います。

頭の回転は、私よりも早いぐらいで、とてもしっかりしていますが、私は、7月26日にパリに戻る事で、かなり心細くなったようです。

老人ホームは、まだ築3年ですから、新しく綺麗でゆとりある個室の施設が運よく空いていましたので、即決めました。

ラッキーにも弟の自宅から徒歩10分の距離ですので、私の渡仏中、安心です。

今までも電話を掛けても出ないと毎回不安でしたが、今後はその心配はありませんので、何よりです。

ということで、昨朝から、荷物を運び忙しい一日でした。

お部屋が明るく広々しているので、とても気に入ったようですが、まだお食事の味付けには慣れていないようです。

今までヘルパーさんが至れり尽くせりで献立を母の口に合わせて作って下さいましたので、今後は、少しずつ慣れると良いと思います。

スタッフの方たちがとてもご親切ですので、安心致しました。

明日は、冷凍冷蔵庫が届くので、また出掛けなければなりません。

 

快適な環境で、自由に楽しんでもらえれば嬉しいです。

 

今思う事は、学生時代は、音楽と真正面から向き合う時間がたっぷりあり、時間を掛けて勉強することが出来ました。

ところが、現在は、気持ちは学生時代の勉強よりももっと充実した勉強法を見つけ、日々努力を致しておりますが、とにかく気持ちはあっても、中々色々な仕事が次から次へとございまして、じっくり自分だけの時間を作る事が出来ません。

 

しかし、時間を探しながら、自分を磨くための勉強をする環境にも慣れ、これはこれで中々楽しく充実した日々を送る事が出来ていると思います。

ただ、夜寝る前になると、学ぶ時間が少なかった事で、もう少し上手に時間を使わねば、と反省するべき事が多々ございます。

 

あと、10日でパリに発ちますので、毎日の時間の使い方を上手にしていきたいと思います。

 

皆さま、猛暑で息苦しいですが、お元気にお過ごし下さい。

どうぞ、くれぐれもお体を大切になさいませ。

 


暑中お見舞い申し上げます

皆さま、暑さが厳しいですが、如何お過ごしでございますか。

今日は一日雨でした。

西日本では豪雨の影響が出ているそうです。

被害が広がらない事を祈っております。

 

レ・クロッシュのコンサートツアーがお蔭様で無事終わりました。

皆さまに心から感謝申し上げます。

 

終わっても毎日スケジュールが漏り沢山で、忙しい毎日です。

 

昨日は、私たちの結婚記念日に、子供たちが「3食付!びっくりバスミステリー」というバスツアーのチケットをプレゼントされました。

結婚記念日は6月ですが、コンサートツアーが終了してからという事のようです。

ミステリーという事ですから、観光する場所が分からない、という面白いツアーでしたが、大変楽しめました。

その日は、夫もドライバーから解放されて、ゆっくり観光することが出来ました。

 

ヒントに、「緑の絶景!竹林へ」と記載していたので、修善寺の竹林の小径の事だと思い、それはズバリ当たっていましたが、「滝」は、「浄蓮の滝」だと思っていましたけれど、三島に近い「鮎壺の滝」に連れて行ってくれました。

滝の勢いが凄かったので驚きました。

世界遺産の玄関ということで、地元のジオパークの方の話がとても興味深く楽しかったです。

近くの柿田川の湧き水の散策も楽しかったです。

名水とあって、お豆腐造りで有名な場所です。

伊豆旅行は好きでほとんど回っていると思ったのですが、知られていないところに連れて行ってもらえて楽しかったです。

 

バス旅行の前日は、ヨーロッパ アーティストのスタッフである、友人たちとのランチは、とても楽しい時間でした。

毎回、話が尽きる事なく、時計をみて、慌てて解散するというのが恒例ですが、5時間話し続けてもまだまだ話題があるのですから不思議です。

皆が前向きに音楽と向き合って、勉強を続けている姿が本当に素晴らしいと思います。

さて、私も頑張らなければ!

 

明日からは、しばらく、軽井沢に参ります。

別荘掃除とニス・ペンキ塗りをしましたら、ゆっくり時間を使おうと思います。

 

志賀高原まで近いですので、仕事が終わったら、ちょっと温泉で心身ともに休息を取りたいと思います。

 

夜の読書も楽しみの一つです。

音楽鑑賞をしながら、余暇を楽しもうと思います。

 

明日は七夕ですが、雨の予報です。

「年に一度の機会に会う事が出来ず、織姫と彦星が流す涙」だそうですが、とても気の毒ですね。

 

夫は、リタイアしてようやく渡仏を一緒に出来るようになりましたが、それまでは、夫だけ帰国しましたため、年に1度ではないですが、かなり母子家庭のような生活を続けておりました。

 

ですから、雨で会えない織姫と彦星の気持ちがよく分かります。

何とか会わせてあげたいですね。

 

では、皆さま、暑さに負けないで頑張って下さい。

水分補給もしっかりなさって下さいね!

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

links

mobile

qrcode

selected entries

recommend

歌の翼に~そよ風にのって~
歌の翼に~そよ風にのって~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,宇宿直彰(vc),宇宿真紀子(p)

recommend

シューマンの宝石箱
シューマンの宝石箱 (JUGEMレビュー »)
宇宿真紀子,シューマン

recommend

アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~
アヴェ・マリア~愛と喜びのメロディー~ (JUGEMレビュー »)
レ・クロッシュ,ドビュッシー,カッチーニ,グノー,バッハ,リスト,クライスラー,ラフマニノフ,マスネ,ラヴェル,チャイコフスキー

recent comment

  • ゴールデンウイークの過ごし方
    ゆみこ
  • 残暑お見舞い申し上げます!
    みっくみく
  • レ・クロッシュ リサイタルを終えて!
    ゆみこ
  • 「マタニティフェスタ」で・・・
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    ヨーロッパ アーティスト
  • サマ―フェスティバルに向けて頑張ろう!
    miho
  • スカイプ電話で安心!
    fuyu

archives


ページトップへ戻る